検索
  • こころのケアラボ仙台

ストレスの考え方

もはや国民病とも言われているストレス


ストレスのことを考えると

自分の外からやってくると考えると思います。

ですから

ストレスの少ない生活を送るには


◎環境を良好に保ち

◎ストレスに晒されそうなことにできるだけ近づかない


ようにして毎日を過ごさなければならなくなります。

そして現在のコロナ禍では常にストレスに晒されて

生活しなければなりません。


しかし、この状況の中でも

ストレスの少ない生活をしている方がいるのも事実です。

それはなぜか?


ストレスとは外から一方的にやっては来ないからです。

確かにストレスのきっかけは外からやってくることが

多いのですがそれだけではないです。


私たちは、同じような出来事が起きても

自分の心理状況によりストレスの受け止め方が

変化することを経験してると思います。


ストレスとは外的要因だけではなく

自分の内側の条件によっても変化するのですね


そしてその内側の条件は

人それぞれの経験や生き方の性質によって様々です。


出来事→身体、内面の反応→解釈→ストレスと思う


ストレスは出来事ではなく

それを自分がどう解釈するか

私はそう思います。


次回もストレスについて

書き進もうと思います。


50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示