検索
  • こころのケアラボ仙台

子育ての評価は周りでは無く子どもの笑顔

親が子どもに心の栄養を注いであげれない場合

親自身の心の栄養が足りていないか

自身の過去の影響があります。


ストレス社会と言われる現代で戦い

夫婦で互いに労う気力すら残ってないことは

よくあることです。


さらに

子どもの出来次第で特にお母さんの

育て方の良し悪しが判断されてしまう傾向がある為

外からの評価を絶えず気にして更に追い詰められる

事もあります。

心身ともに疲れ切っては、家庭で優しくできなくても

仕方ないと言えるかもしれません。


ですから常に子どもに理想的な対応ができる事は

難しいと思います。

しかしできる限り子どもに適切な対応をしてあげることが

大切です。

大体7割程度子どもに適切な対応で接することができると

親子の絆が深まって子どもの心は安定していくといわれています。


ネット社会で多くの子育て情報が溢れかえっていますが

それを全て鵜呑みにして100%子どもに向けると

子どもは逃げ場が無くなってしまいます。

逃げ場のなくなった子どもは思春期に入ると

心に大きな生きづらさを抱えてしまいます。


完璧じゃなくていいんです。

子どもが笑顔で過ごせれば

あとはその安心を土台に子どもは

しっかり自分の足で人生を切り開いていくと思います。

28回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示