• こころのケアラボ仙台

星投げ人

海岸を散歩していると、 少年がヒトデを海に投げていた。

何をしているのかと尋ねると、 少年は「海に戻してやらないと ヒトデが死んでしまう」と答えた。

私はそんなことをしても、 海岸中がヒトデだらけなんだから、 すべてのヒトデを助けられないし、 意味がないだろうと言うと

少年は少し考え、 またヒトデを海に投げた。

そして私にこう言ったのだ。 「でも今投げたヒトデにとっては 意味があるでしょ」と。

 (星投げ人 ローレン・アイズリー)



ドラマ2月の勝者を見て、あぁと思い出した。


そして

私は全てを救いたいと無意識に

戦ってたのかもしれない。

いや、戦っていたのだなと。。。


私たちカウンセラーは

目の前のクライエントの

思いを拾い

回復をサポートするだけです。


それは悩んでない人にとっては

大したことじゃない意味のないこと

と思うかもしれない


しかし、クライエントにとっては

大したことで意味のあることです。


全部は拾えないけど

この小さなルームに訪れてくれる

クライエントには意味があると

思えるように一人一人と

向き合っていきたいと

初心に戻らせてくれるこの詩の

思いを大切にしていきたいと

思います。

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示